便秘に良い生活習慣


食べ物による便秘解消効果を高めるために習慣として是非取り入 れたい事柄です。
せっかく、食べ物によって排便が促される環境が出来ているのに、便秘になるような 生活習慣を続けていては効果は期待できません。 便秘解消に良いことはドンドン取り入れましょう。

水分の補給

成人の一日の経口水分量は、2リットル程度ですが、体の中では唾液、胃液、膵液、胆汁が6リットル程度分泌され、さらに腸液も分泌されます。合計約9リットルの水分が分泌される一方、小腸で7~8リットルの水分が吸収され、さらに大腸で1.5リットル程度吸収され体の中を循環しています。
最終的に便の中には、水分が100~200ml含まれています。水分の摂取量が少ないと、体に必要な水分を吸収するため便に含まれる水分が少なくなり、また、腸管から分泌される水分も減少します。

スポンサードサーチ




便秘の方は、お茶、コーヒーやみそ汁等は除いて1日2.5~3リットル程度の水分の補給をするようにしましょう。夏場は、比較的楽に水分の補給は出来ますが、冬場はどうしても飲み辛くなるものの努めて飲むようにしましょう。また、お茶やコーヒーは利尿作用がありますので思ったほど水分を補給したことになりませんので注意が必要です。

一方、水分の短時間での急激な摂取は水中毒を起こす危険性がありますので200mlづつに分けてこまめに飲むようにした方が良いです。

適度の運動

便秘の種類のところでも説明いたしましたが、運動不足によって 腸の筋力が低下します。 病気で体を動かせない場合を除き、毎日運動をしましょう。 散歩・ジョギングのいずれか、少なくてもよいので毎日することが大事です。

トイレに行く習慣

排便を我慢して習慣性の便秘になっている場合は、毎日排便を する習慣を取り戻す必 要がありますので、出来る限りトイレに 行く習慣をつけましょう。

但し、便器に座っていると中途半端に便意をもよおした状態が続き排便に至らず逆に苦痛を感じることがありますので注意が必要です。 また、自宅以外の洋式トイレでの排便は無理という方は、排便を我慢せずに、最寄りの和式トイレの有るところを把握しておきましょう。

スポンサードサーチ




例えば東京でいえば、新宿辺りですと、伊勢丹本店、新宿高島屋2階、新宿ルミネ(東南口側)等々。赤羽は、イトーヨーカドーの1階です。(2階は無くなりました)立川は、フロム中武に有りましたが今回の建て替えで、おそらく無くなるでしょう。
情報が古かったら御免なさい!