プルーン~水溶性食物繊維が多く軟便効果


プルーンプルーンは、スーパーなどの「ワケあり人気商品」コーナーで見かけますが、 その理由の一つが便秘解消効果です。プルーンは、水溶性食物繊維が豊富に含まれている食品です。特に、ドライフルーツのプルーンは生の3倍も食物繊維が多く含ま れています。

また、プルーンには、「ソルビトール」という成分が含まれ、医療用には下剤、栄養剤、浣腸液などに使用される他、化粧品では保湿剤、増粘剤として添加されています。保水性があり便を軟らかくし便通を良くする働きがあります。

さらに、プルーンは、ポリフェノールなどの栄養を豊富に含んでいますが、 鉄分は一般に言われているほど多くは無くほうれん草より少し多いくらいです。

スポンサードサーチ




摂取方法

プルーンの食べ方はいろいろです。 生食の場合はきれいに洗ってそのまま召し上がることが出来ますが、スモモの仲間ですので大きな種が入っていますから注意が必要です。

ドライフルーツの場合は、そのままいただくか、サラダに混ぜたり手作りクッキーに入れても美味しいですし、パンに挟んで食べてもいいですね。その他ヨーグルトと一緒に食べても美味しいです。一回当たり2~5個(1個当たり10g)で自分に合った量を見つけてください。

注意

一度に多く食べると下痢を起こすことがありますので、徐々に増やすようにするといいでしょう。なお、プルーンは痙攣性の便秘に効果がありますが弛緩性の便秘への効果は低いと考えられます。

管理人は、スーパーで販売している干しプルーン(94g)を一度に食べたところ、4時間後に腹痛を伴う急激な便意に襲われトイレに駆け込んだことがあります。その後は、50g程度を目安に時々食べていますが腹痛があるほどの便意は感じていません。

スポンサードサーチ