おから~安くて不溶性食物繊維が豊富


okara-1おからは、大豆から豆腐を作るときに豆乳を絞った残りかすです。 残りかすとはいえ、おからにはかなり良質なタンパク質や脂肪分が 残っているほか 食物繊維やミネラルが豊富です。特に食物繊維は、水分を75%~80%含む生おから100g当たり9.7~ 11gを含み約95% が不溶性食物繊維です。 乾燥おからにいたっては、40%が食物繊維です。

不溶性食物繊維は、水分を吸収しかさが増すことによって腸壁を 刺激し排便を促す作 用があります。 おからは、非常に安価でカロリーも白米より30%も少なくなります。

また、おからには脳の記憶力を高めるホスファチジルコリン(レシチン)が豊富に含まれています。記憶に関連した脳内物質としてアセチルコリンがありますが、アセチルコリンの生成にはコリンが不可欠です。その前駆物質がホスファチジルコリンです。ネズミを使った動物実験では、コリンを与えたところ記憶力が良くなったという研究報告があります。

スポンサードサーチ




食べ方

油揚げ、椎茸、ニンジンなど一緒に出汁で煮付けるのが一般的で すが、卯の花炒、 卯の花汁として食事と一緒に食べるほか、ケー キやクッキーなどに利用しても美味 しく頂けます。

食べる量に制限はありませんが、一日に50gを上限として好みで 取ってください。 味が淡白で飽きやすい食材ですので、取り過ぎず魚や肉類と組み 合わせて料理すると長続きします。

注意

生おからは、足が早く長期保存が出来ませんので、当日中に調理 して召し仕上がっ てください。 なお、買ってきてすぐに冷凍すれば日保ちは良くなります。 また、フライパンで弱火で20分程度空炒りして乾燥させてから 冷凍保存すれば長期 保存が可能です。

なお、豆乳に含まれる大豆イソフラボンアグリコンは、100g当た り10mg程度であ るので食品安全委員会の目安とする30mg/日の 摂取を行うためには300gを継続して 摂取することになりますの で懸念する必要はありません。

なお、痙攣性便秘の場合は、不溶性食物繊維を摂ると腸を刺激し、 反って便秘が悪く なる場合があります。ご自分の便秘の種類を良く把握して召し上がってください。

スポンサードサーチ