便秘の種類と効果的な食事の方法


食事の重要性

食べ物で便秘を解消するのは、もっとも合理的で簡単な方法です。好き嫌いの多い人にとっては食べづらい食べ物もあるかもしれませんが、代替食品は非常に多く有りますので、工夫して食べ物を選ぶこともできます。食べるというのは、欠くことの出来ない習慣ですから、改めて難しく考えることも無いと思います。外食が多くて肉類が多いとか、インスタントラーメンで済ますことが多いという方は、腸内環境を改善する食べ物が不足しますので、食物繊維や、オリゴ糖を含む食べ物を1~2品追加しましょう。

なお、もっとも多い習慣性便秘の解消のための効果的な食事については、 次の点に注意して食材を選んでください。

また、お勧めの食材を毎日食べたり、同じ効果の食材を何種類も 一度に摂る偏った食事は栄養バランスの面で問題がありますので、 献立を考えながら改善してください。 もちろん、ヨーグルトやオリゴ糖、紫ウコンの様に毎日食べても 良い物もあります。

スポンサードサーチ




便秘の種類

弛緩性便秘

弛緩性便秘の場合は、食物繊維を含んだ食品と水分を十分に摂る必要があります。便を軟らかくし腸に刺激を与えることが大事です。また、腸内環境改善のため乳酸菌を含むヨーグルトや漬物及び乳酸菌の増殖を高めるオリゴ糖を積極的に摂る必要があります。

直腸性便秘

便を軟らかくする必要がありますので、水分を多めに摂り食物繊維の中でも水溶性食物繊維を多く摂るようにします。また、脂肪を摂り過ぎない様にしましょう。さらに重要なのは、排便のシグナルを感じたらすぐにトイレに行く習慣をつけるのが大事です。

痙攣性便秘

痙攣性便秘の場合、脂肪分の多い物、冷たいもの・熱いもの、 アルコール類の他、香辛料など刺激の強い食品は避けてください。また、不溶性食物繊維の多い食品も腸を刺激し反って便秘が悪化することがありますので注意が必要です。

腸内環境を改善するヨーグルトやオリゴ糖は差し支えありませんし温野菜や豆腐、おかゆも効果があります。

スポンサードサーチ