胃癌検診でバリウムが固まり糞詰まり


会社の定期健康診断で35歳以上になりますと、レントゲンによる胃癌検診を行いますが、その際、いわゆるバリウムを飲みます。バリウムは固まり易いので、バリウムを飲んだら水分を多めに摂るというのは常識になっています。
便秘ぎみでない人でも糞詰まりになって大変だった、と聞いていましたので気を付けていたのですが、やってしまいました。

スポンサードサーチ




普通、バリウムに下剤が含まれているか、入っていない時には2錠をくれますが、私はいつも余分に2錠もらっています。 水分も1Lを目安に飲んでいましたが、その時はバタバタして500ml程度しか飲みませんでした。
早い人は、2時間半程度で1回目のバリウムが排出されるようですが、便秘症の私は早くて5時間、場合によっては8時間位かかります。

その時は、5時間位して一回目が出ましたが、量が少なかったものの出たから大丈夫だ、と思っていました。
ところが、その後便通がありません。3日目位に便意をもよおしてきたのでトイレに行ったものの完全に肛門が塞がった状態で、腸の方は出そうと動いているのですが、肛門に蓋をした状態で一向に開いてくれません。1時間半程苦しんでやっと出ましたが、正直救急車を呼ぼうかなと思いましたネ。

便秘というよりは、完全に糞詰まりの状態でした。
皆さん、バリウムで検査した時は十分水分を摂ってくださいね。本当は、バリウムによる胃癌検診より内視鏡の方が良いですね。よほど下手な医者で無い限りは苦痛は有りませんし、レントゲン検診で異常があったら、その後内視鏡検診をしないといけませんので二度手間です。

スポンサードサーチ