バナナ~オリゴ糖・食物繊維・ミネラルが豊富


バナナバナナには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方の食物繊維の他、オリゴ糖とミネラルが豊富に含まれており、便秘に非常に良い食品です。 水溶性食物繊維は、便が硬くなるのを防ぎ老廃物を排出する働きがある他、善玉菌であるビフィズス菌のえさになり増殖を助けます。

一方、不溶性食物繊維は、水分を吸収し便の量を増し腸壁を刺激して腸のぜん動運動を促進し排便を促す働きがあります。さらに、善玉菌であるビフィズス菌を増殖させる働きのあるオリゴ糖を含んでおり、腸内環境を整えますので便秘解消にはぴったりの食品です。

しかも、バナナは人体には欠かせない17種のミネラル全てを含んでいる食品です。中でも便秘に良いカリウムとマグネシウムを比較的多く含んでいます。カリウムは、腸の筋肉動きを促進する働きが有り排便を促す効果があります。低カリウム血症の方が便秘になり易いのはこのためです。

スポンサードサーチ




マグネシウムは、便を軟らかくする働きがあり、酸化マグネシウムは便秘薬にも用いられています。

食べ方

一般的には生で食べますが、バナナの食べ頃は、全体的にシュガースポットと呼ばれる茶色い斑点が出来て全体が真っ黒になる直前が一番美味しいと言われています。その他、バナナジュースや焼バナナ、干しバナナといった食べ方があります。バナナケーキも数多くありますが、出来るだけ生に近い方が良いです。

注意

バナナ1本は、約1単位(80kcal)で量に比べて比較的カロリーは低いと言えます。また、糖類を多く含んでいますが吸収がゆっくりと時間をかけて行われるので長時間持続いたします。

一方、バナナは体を冷やす働きがありますので、冷え症の方は注意して食べ過ぎないようにしましょう。また、バナナにはカリウムが含まれていますから、腎機能が低下して透析を受けている方は予め、主治医に食べる量を確認しておいた方がよろしいでしょう。

スポンサードサーチ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL