はじめに


便秘解消に悩む貴方に!毎日の食事で自然に便秘を解消する方法

困ったことに、便秘とは30年以上の付き合いになります。 連れ合いよりも付き合いは長くなりますが、時にはべったりとくっ 付き、時には多少距離を置いたりして付き合ってきました。

ところが、平成21年に極めて重度の便秘になり、長い時は2時間程 トイレに籠った時もあります。

力みが原因と思われる異変が体中に起こり治療・検査のために通院 も致しました。
病院4ヶ所で検査の対象となった症状は7つですが、 相当な出費にもなりました。
医者によっては便秘とは関係ないと言っていますが、いずれも、 便秘のときの不快感や力んだ際に異常を感じた箇所ですので便秘のときの力みが原因と思っています。

スポンサードサーチ




精密検査の結果、全く別な病気が見つかったのは、不幸中の幸い と言えるかもしれませんが、いくつかは検査の結果でも異常は見つかりませんでした。
その中で軽い症状とは言え、アイスクリーム頭痛が酷くなり、すっかりアイスクリーム恐怖症になっています。 誰でも、多少はアイスクリームを急いで食べるとキーンと痛むことがあると思いますが、 現在は右目の奥が頭が割れるほど痛くなり目も開けられません。

一ヶ月間だけ便秘薬を処方して頂きましたので、その間は比較的 落ち着いた状態でしたが約6ヶ月間苦しみました。 現在は、紫ウコンを知人から紹介されて毎日食後に飲んでいますので、苦痛は無くトイレに行く恐怖からは解放されています。

重度の便秘がこんなに辛いものとは考えたことも無く、場合に よっては、「血管が切れる」と言うのも強がち有り得ない話でも無 いなと思います。

よく健康食品の宣伝フレーズで「便秘の激痛から解放!毎朝爽快!」 というのを見ますが、激痛の便秘というのは、私は経験したことが ありません。
激痛の便秘と言うのがあるのかもしれませんが、私に とって便秘は、激痛では無く、不快な痛みと耐え難い極度のイライラ 感です。
体の下から湧き上がってくる不快な糞気との闘いです。

便秘とは、30年以上の付き合いと申しましたが、それでも今までに 3回便秘をしなかった期間があります。

最初は、ドイツはハンブルグで過ごした5ヶ月間です。
これは、ヨーロッパ独特の硬水が原因だったと自分勝手に考えています。
緑茶を入れると数時間で真っ黒になり、やかんは、すぐに石灰の塊が出 来る水を見ると、体の中に石の塊が出来るのではないかと不安に思う 程です。ハンブルグでの便は、白っぽく、どちらかというと細い軟便でした。

次は、トルコからインド・ネパールまで旅行した5ヶ月間です。
これは、おそらく食べ物が合わなかったか、細菌性の腸炎が原因だった 可能性が高いです。 でも、インドでは、ほとんどの人が水様便で辛そうにし、何回もトイレに 駆け込んでいるのに、私の場合、トイレに行ったら下痢をしているものの、 苦痛を感じる程の下痢にはなりませんでした。我慢できる下痢で不思議な、初めての下痢でした。 逆に便秘体質が良かったのかもしれません。

スポンサードサーチ




最後が、九州は佐賀県に赴任していた1年間です。 これは、全く原因がわかりません。
佐賀市の水道水に特に変わったところは無いようですし、取水は背振山系 嘉瀬川の支流多布施川から行っているようで、背振山系は地質的には 花崗岩類で変わってはいない様です。少し違うところは、佐賀の水路には菱が多く時期によっては菱の実をいっぱいつけますが、菱は食べたわけでもないので関係ないと思います。

なお、一時的では有りますが、3年半禁煙していて再び喫煙を始めたところ、一日にわずか1本なのですが、煙草を吸って10分後に脂汗と倦怠感に襲われ、30分後くらいに急激な便意をもよおしたことがあります。このときに、煙草が如何に体に悪いのか実感いたしました。現在は、全く煙草は吸っていません。

この私の過去における3回の快腸であった期間は、特別な環境であった のかもしれませんが、今一度快便生活を送りたいと努力を続けています。 私の経験も交え便秘で日々苦しんでいる貴方に食べ物を通じた便秘解消 の方法をお伝えいたします。